ブログ移転のお知らせ

0

    一部の記事を除き、ブログをコチラへ移転しました。


    冬のおすすめツーリング装備 〜2016年冬

    0

      JUGEMテーマ:車/バイク

       

      つい先日にライダー目線のおすすめキャンプ道具という記事を書いたので、今回は寒い時期にもツーリングするライダーに向けて、装備を紹介したいと思います。

       

      例えば

      この動画の様に、雪が降る中でも凍えることなく(寒くないとは言えないけどw)乗っていられます。走れるかどうかは路面等々に依りますが…

       

      寒い時期のツーリングは重ね着が基本ですが、動作に差し支えるとライディングがぎこちなくなりますね?そこを考慮して、5℃〜0℃までなら快適かつ、−5℃くらいまででも走行可能(経験談)で居られる装備を紹介したく思います。

      重ね着の基本順序としては

      1.風を通さないアウター

      2.保温(出来れば発熱・透湿)するミドルレイヤー

      3.同上のベースレイヤー

      という流れです。これはキャンプや野宿で過ごす場合にも有効な考え方ですね。

       

      【アウター】

      ★ツーリングジャケット

      ラフアンドロード ウィンタージャケット ¥38625

      僕もコレの2013年モデルを愛用しています。

      お値段だけ見ると若干高めですが、機能的なポケット配置や背中の開閉可能なダクト、パッセンジャー用の腰ポケットなど、これでもかと言わんばかりに利便性が詰め込まれた至高の一品に思います。

      取り外し可能な熱反射インナーも付いているので、時期によって使い分けることも出来ますね。

       

      ★ダウンジャケット

      コロンビア ロッカウェイデンス3 ターボダウンジャケット ¥26000

      僕は以前販売していたこれの1ランク下のオムニヒートダウンを持っています。

      上記ツーリングジャケットのインナーだけでなく、冬のキャンプや北海道旅行の時にも使える優れものです。

      ただもう、売ってないんですよね…

      同社のターボダウンとオムニヒートが共通しているのは、裏面にアルミを蒸着して熱反射効果があるということです。

      ダウンなので、収納もコンパクトです。

       

      ★ツーリングパンツ

      ラフアンドロード オーバーパンツ ¥17360

      これも使っています。

      防水です。これも取り外し可能な保温インナーがついています。個人的な感想として、上記ジャケットより使い勝手が良いです。

       

      ★グローブ

      ラフアンドロード ウィンターグローブ ¥8500

      防水・透湿性能もあり、プロテクター付きとしてはコスパに優れていますね。僕も今年から愛用しています。

      ただ、冬用グローブの宿命なのか素手ではめると手汗で脱着がしずらくなるので、インナーグローブを併用すると脱着がスムーズになります。

       

      ★ブーツ

      コロンビア バガブーツプラス3 チタニウム オムニヒート ¥23760

      僕が同社の同等品を買った2013年は¥15000くらいだったと記憶してますが…

      それでもこのブーツを推す理由を列記します。

      ・インナーにアルミを蒸着しているので、熱反射効果がある(外気温の読みを間違えると暑過ぎて透湿が間に合わずに蒸す)

      ・インナーにアルミ云々なので、脱着が(驚くほど)非常に滑らか ←スペックだけ見てると見落としがち!

      ・当然ながら、防水・透湿性能を有しています。

      ラフアンドロード シューガード ¥1200

      こちらも併せて使っておくと、靴を傷めずに済みます。

       

      【ミドルレイヤー】

      ★服

      キャンプも想定すると、ユニクロの極暖シリーズとブロックテックパンツがオススメです。

      僕の着こなしを一例に挙げると

      ・1サイズ上の極暖タートルネックシャツ

      後述のインナーグローブを袖に被せて、ライディング姿勢で腰が捲れず、首の保温と襟からの外気の侵入を防ぐ

      ・1サイズ上のブロックテックパンツ

      ライディング姿勢で足首の冷えを防ぐ

       

      ★その他小物

      ラフアンドロード 発熱インナーグローブ ¥1300

      特に風が当たって冷える指先も、これ一つで「ちょっと冷たいかな?」程度になります。

       

      ラフアンドロード 防風フェイスマスク ¥4050

      薄手で裏起毛、そして風を通さないので持っておきたい一品。ライディングで顔を保温するのは、他に手段が無いです…

       

      【インナー】

      ★シャツ

      おたふく手袋 コンプレッションシャツ ¥780

      安価且つ保温・発熱してくれる御馴染おたふく手袋のシャツです。

      コンプレッションを推す理由として、肌にフィットするのでゴワつかずに満遍なく機能を発揮してくれるという所です。

      おたふく手袋 コンプレッションタイツ ¥650

      同上

      おたふく手袋 靴下 二足組¥980

      ウール素材の靴下を推してもよかったんですけど、なんせ高い。

      これだと安価で同上

       

       

      寒い時期のツーリング、風邪に注意して御安全に!


      彼女とのキャンプツーリングを考える 〜2016年冬

      0

        JUGEMテーマ:キャンプツーリング

         

        以前の記事で「冬のキャンプは想定していない」とか書いてたけど、焚火だったり寝袋を連結して一緒に寝たりだとか、実はそういった楽しみもある寒い時期のキャンプデート。

        今回の記事では、僕たちの充実してきたキャンプ道具も絡めて紹介しようと思います。

         

        今回は、片側45Lのパニアケース×2と85Lのバッグに収まった装備です。

         

         

         

        ★テント

        ALPS MOUNTANEERING -Aries 3- ¥28383

        インナーメッシュでアルミポールで3人用の大きさで、尚且つ安価なテントは無いだろうか…と探していた時に出てきたのがアメリカのメーカーのコレ。

        買った当時はアマゾンで並行輸入で扱っているのを知らず、個人輸入でアメリカから取り寄せました…まぁ、値段はそう変わりませんけどw

        中も広々で天井も高いので住み心地は良いですが、慣れるまで設営は地味に手間が掛かります。

        でも、パッキングサイズは以外にも小さく、買い替える気が吹き飛びますw

        トランプ大統領が誕生ということで、11月15日現在は円安が進行しています。お買い求めはお早めに!

         

        ★タープ

         

        バンドック ヘキサゴンタープ ¥4164

        430mm×350mmとサイズも丁度良く、尚且つ安価ということでオススメします。テントをタープの端に接続する形でセットすれば、雨でも二人分の範囲は十分カバーできます。

         

        ★エアマット

        NATURE HIKE エアマット ¥4200

        コンパクトかつ安価で、膨らますと肉厚です。横ビームというのも相まって、腰痛持ちの僕もお気に入りの道具です。ただし、横幅が若干狭いです。

        エアマットをくっつけるヒモもお忘れなく♡

         

        ★寝袋

         

        モンベル アルパインバロウバッグ#0 ¥21060

        おなじみモンベルです。化繊なのでパッキングが若干嵩張りますが、70〜80Lのバッグを用意しておけば2つ入ります。後ろに乗る人の背もたれにもなりますしね♪

        この寝袋の他社との違いそれから、なぜこの寝袋を勧めるかというと…ジッパーの位置を右か左かを選べることです。僕たちはそれぞれRとLを用意して、連結して使っています。

         

        ★イス

        ヘリノックスのバッタモン ¥3740

        しばらく使っていますが、特に不具合も無く使えています。

         

        ★テーブル

        キャプテンスタッグ トレッカージュラルミンテーブル ¥4697

        チェアが上記の物だと、今まで使っていたローテーブルは低すぎる…ということで、僕も4年ぶりくらいに新調しました♪

        高さも丁度良く合っているいるので、またしばらくはこのままだろうなぁ…

         

        その他にもランタン等々、二人で使おうと思うと新調するモノが増えますね。

        因みに焚火台ですが、僕は100均の脚付きBBQの網を代用しています。中々コンパクトでイイですよ♪

         

         

        それと、話題にちなんで…

        何かの機会があれば、お花を送ってみませんか?

        こちらのサイトでは、3000円から花束を扱っています。日時・時間も指定できるのでよろしければ。


        ライダー目線のオススメキャンプ道具 2016年冬

        0

          JUGEMテーマ:キャンプツーリング

           

          寒い時期になり、そろそろ冬も近づいてきました。ただ、天気は快晴な日も増えてきて、雪が降る前に防寒対策もしてキャンプにツーリングを楽しもうというライダーも多いかと思います。

          僕の友人にもリターンライダーがいて、この時期のキャンプツーリングを楽しもうとしているところで「りゅうちゃ〜ん、なんか良い道具ない?そろそろ寒いんだけどーw」という依頼(?)もあったので、記事を書こうかなw

           

          そんな友人目線で、お手頃なキャンプ道具を紹介したいと思います。(画像クリックで商品ページに飛びます)

           

           

          naturehike 化繊の寝袋 ¥8161

          中国は香港に本社を置く、新進気鋭のアウトドア用品メーカー。僕もこのメーカーのエアマット(後述)を使っていますが、安くて質感も良いですよ。

          快適使用温度は-5℃、最低使用温度は-15℃と、日本の某有名メーカーの同等品だと20000円はしますよね。

          ただし、化繊なので収納サイズが420mm×240mmと若干嵩張る感は否めませんね。

           

          ということで、

           

          やっぱり収納サイズは小さいダウンがいい!でも、お高いんでしょう?

          それが、お安いのがあるんです!

           

          naturehike ダウンの寝袋 ¥13000

          上記の寝袋と同スペックで、収納サイズは400mm×210mmになります。若干お値段は高くなりますが、収納サイズが小さいってのは、ライダーにとっては気になるスペックであると思います。

          ※翌日追記

          友人がこちらの商品を買ってから12月上旬に使ったのですが、「めっちゃあったけー!これ最高だよー!」と言っていました。

           

           

          そして、寒い時期での地面の冷え、これを気にする人もいると思うのでマットを紹介します。

          naturehike エアマット ¥4200

          これ、僕も使っています。なんでこれにしたかっていうと、以前は縦ビームの収納がコンパクトなフランスメーカーのエアマットを使っていたんですが、腰痛に響く…相方も「背中が痛い!」と言ってたところにベテランキャンパーの友人が「俺も腰痛持ってるから、エアマットなら横ビームのマットがいいよー。」という言葉を思い出し、みつけたのがコレです!

          ちょっと嵩張ってもいいから…と買ってみたら、写真のようにコンパクトなんです!

          そして、肉厚です!少しだけ、幅が狭い感がありますが…

           

          空気入れるのが面倒?もっと嵩張ってもいいからマットレスが良い?ありますよ。

          thermarest マットレス ¥7579

          マットレスの特徴は、なんといってもパパッと設営と撤収ができるということですね。自分もこれ持ってます。最近使ってないけど。

          このマットレスの最大の特徴は、アルミを蒸着してあるということです。これに因って地面からの冷気を遮断して、体温を守るということですね。

           

          嵩張ってもいいけど、じゃあバッグはどうしよう?となった時に考えるのがバッグですよね。ありますよ。

          tatonka 防水ダッフルバッグ85L ¥10106

          ドイツのアウトドア用バッグメーカーのタトンカさんです。僕もこのメーカーのバックパックを以前から愛用していて、防水ダッフルを探しているときに見つけたのがこのダッフルバッグです。

          ショルダーハーネス付きなので、バックパックの様にも背負えます。乗り入れNGのキャンプ場などで重宝しますね。

          ただし、丁寧にも「完全防水ではありません。縫い目から水がしみこむことがあります。」と説明書きがあるので、レインカバーを併せて考えておくと良いでしょう。

           

          テント等々は、以前のライダー目線のオススメキャンプ道具 2016年夏を参照ください。

           

          今回は、以上になります。「こんなのない?探してよー!」なんて御意見があればコメント欄からお知らせください。


          10月もキャンプ とかとか

          0

            JUGEMテーマ:キャンプツーリング

             

            さて、10月も今日で終わりですね。僕は僕とて、退職まで2ヶ月を切りました。もうすぐ大好きな無職期間です!!

             

            んで、今月からヒマな職場に異動したということで週末は出勤も無く、キャンプ三昧でした!w

            ということで、今回は静岡県は浜松市にある秋葉神社前キャンプ場です。公式のHPは見当たらないので、各自ググってくださいw

             

            友人が新調したドッペルギャンガーの大きなテント

            14614506_539205122955444_477239288_o.jpg

            デカい!w

             

            14614488_539205089622114_1931556832_o.jpg

            ウェイウェイな場面。木陰が写り込んでて、いい感じですね。

             

            14647351_539205022955454_806201437_o.jpg

            どうも、パーマかけた僕です。

             

            この後、朝方に暴風雨が来てからテントが飛ばされそうになったり…!

             

            で、翌週

            14812910_10211025081843304_187929061_o.jpg

            相方とキャンプ。再びの秋葉神社前キャンプ場。

            頑張ってホテル代を浮かしている様子…ではなく、相方もキャンプが好きなのでノンビーリ過ごしています。

            14813253_10211025082043309_1822549784_o.jpg

            そして、当日は僕の誕生日ということで、相方がプレゼントをくれました☆

            アルゼンチンはブエノスアイレスで買ってきてくれたというクマのぬいぐるみ。嬉しいっす。

             

            そしてその前日は、名古屋に遊びに来ていた相方と合流。当日は市内で落ち合いました。

             

            相方が以前働いていたバー。

            14813221_10211025081923306_248080589_o.jpg

            なんと、誕生日を祝ってくれました。何年振りだろう、こうして祝ってもらったなんて…

            14795811_10211025085883405_1340396986_o.jpg

             

            そんな感じの10月でした。


            写真で振り返るアルゼンチン 1/15 ~Buenos Aires

            0

              JUGEMテーマ:中南米

               

              plaza de mayo(五月広場)

              1-1.jpg

               

              市内

              1-2.jpg

               

              市内

              1-3.jpg

               

              大統領官邸前

              1-4.jpg

               

              la boca(ボカ地区)のバスケットコート

              1-5.jpg

               

              ボカ地区のカフェ通り

              1-6.jpg

               

              ボカ地区の作業場を再利用したお店

              1-7.jpg

               

              再び市内

              1-8.jpg

               

              地域住民

              1-9.jpg

               

              el ateneo(世界で二番目に美しい本屋)入口

              1-10.jpg

               

              ステージだったところ。今はカフェスペース

              1-11.jpg

               

              本の並べ方もオシャレ

              1-12.jpg

               

              遠目から撮ってみた

              1-13.jpg

               

              レコレータ墓地

              1-14.jpg

               

              これ、全部が個人の墓標1-15.jpg

               

               

              1-16.jpg

               

              アルゼンチンと言えば、やっぱりチョリパンとキルメスビール

              1-17.jpg

               

              世界一広い道路の真ん中にそびえ立つオベリスコ

              1-18.jpg

               

              エビータが描かれているビル

              1-19.jpg

               

              当時の様子はYouTubeにも載せてあります。

              part.0 go to Argentina -one o'clock escape from Japan- 

              part.1 Buenos Aires 1/2 (jardin japon, parque palermo etc.) 

              part.2 Buenos Aires 2/2 (el caminito, el ateneo, recoleta etc.) 


              9月は4連休でキャンプへ

              0

                JUGEMテーマ:キャンプツーリング

                 

                ということで、先日は静岡県は富士市にある野田山健康緑地公園で、相方と合流してからのんびりキャンプをしていました。

                 

                もう何年前だろう、未だにキャンプの師匠と思っている人に勧められてから、ずーっと来ているキャンプ場

                14423664_10210684596611386_568389739_o.jpg

                富士山と駿河湾、夜には富士市の夜景が眼下に広がるキャンプ場

                 

                14423989_10210684596691388_1947710799_o.jpg

                師匠、あなたはもう、伝説ですよ。電話口に話すあなたはもう、Siriみたいですよ…

                 

                14424202_10210684596571385_941550913_o.jpg

                相方の車(半年ぶりの車を運転w)で銭湯に行ってみたり

                 

                14393377_10210655640527502_1562713267_o.jpg

                戻ってきてから洗濯して酒飲んでまったり

                14359822_10210655634807359_73533322_o.jpg

                キャンプ場の上にある遊歩道を散歩してみたり

                14454114_10210684628372180_1378752097_o.jpg

                夜は酒の肴に夜景・満月・駿河湾

                 

                初めての相方とキャンプでした。

                 

                 

                 

                追記

                心地の良い時間っていうのは、気付いたときには既に終わっているものなのだろう。

                出会いがあり、別れがあり、人は一人一人新しい道を見つけて、それを繰り返していくのでしょう。

                また会った時には、楽しく近況を話し合える事を願っています。

                 


                夏の連休はツーリングしてない。

                0

                  月の残業が、連休を挟んだのに40時間を超えているりゅうちゅんです。給料日が楽しみです…w

                   

                  さて、こないだの連休は相方の実家へ挨拶に行くことも兼ねて、北関東の某県へ行ってきました。もちろんバイクで。

                  で、相方の家族と毎晩酒を飲みながら駄弁りつつ、アルゼンチンでの日系人の生活ぶりを多々聞けたのは面白かったなぁ。

                   

                  そんなかんじで、連休中に給料も入ったので、近所の2りんかんで少しばかり相方用のツーリング装備を買ってきました。

                   

                  KOMINEのジャケットがネットより安くなっていたので、その場で購入!セキネさんゴメンナサイ…

                  以前からよくよく調べていると、KOMINEは他社に比べても女性向けの商品に力を入れている感がありまして。

                  相方は胸も豊かな方になるので、男性用のプロテクターだと苦しいかなと思っていたんです。

                  で、そのときに見つけたのがコレ↓

                  レディースチェストガードというもので、同社製品の対応するジャケット胸部に入れられるという代物です。

                  今回は秋冬春用ジャケットを買いましたが、夏用のメッシュジャケットにもプロテクターを使い回せるのも魅力ですね。

                   

                  他にもグローブやヘルメットに足用のプロテクター等々も買い、その後はネットやドンキホーテを巡ってアウトドアアクティビティにも流用できそうな服をアレコレと調達。

                   

                  …自分が着るものでないだけに、右往左往してましたw

                   

                  んで、10月は一緒にキャンプツーリングの予定なので、次回はキャンプ道具を新調したく思います。

                  ↑とりあえず俺用のプロテクターを着せてみた。相方からは「アナタそんなに運転下手なの?!」と警戒されました…(・ω・;)万が一の事故に備えてるだけなのに…orz

                  ちなみに、僕らが履いている靴はQUECHUAのトレッキングシューズです。

                   

                  共に安価且つ防水透湿で、豪雨の中でも足が濡れません。オススメです。

                   

                   

                  そんな感じで連休を相方の実家で過ごし、帰り道は

                   

                   

                   

                  某道の駅で野宿でした。もはやキャンプでもツーリングでも無い…w

                   

                   

                   

                   


                  show you japan - shionomisaki,wakayama(test)

                  0

                    JUGEMテーマ:キャンプツーリング

                     


                    子供の人生を考えると

                    0

                      国際養子縁組の今。年間50人以上の日本人がアメリカの養子に?

                       

                      これから子供を作ろうとしている人、或いは日本にいた場合の子供の将来を憂いている人に読んで欲しい。

                       

                       

                      ↓自分の考えを書きます。結論を言うと、養子に出すことも検討したほうが良い。↓

                       

                      あなたが今、日本の現状や先行きに不安を感じているなら、これは十分に検討したほうが良いです。

                      親(あなた)の自己満足や責任感の為に日本で育て、日本の教育を受けさせ、日本の社会に子を送り出す。これは、子供の今後の人格或いは将来の人生を不幸に貶める行為…

                       

                      日本に憂いを感じている人なら、これに何か心を動かされるのではないだろうか。

                      世界に目を向けてみれば、日本よりも精神的或いは経済的に豊かな国は沢山あります。

                       

                      今のあなたと同じような人生を、子供に歩ませたいでしょうか?

                      今のあなたと同じような環境を、子供に勧めたいでしょうか?

                      今のあなたと同じような職場で、子供に働かせたいでしょうか?

                      今のあなたと同じような休暇を、子供に与えたいでしょうか?

                       

                      イエスと思った人は

                      よほど環境に恵まれているか

                      よほど社会から自立できているか

                      よほど経済的に豊かか

                      よほど周りが見えていないのか

                      単に頭が悪いのか

                      じゃないでしょうか。

                       

                      自分は、ノーです。精神的には自立できてるつもりですが(会社を利用しているつもりなので)、やってることは社畜の域を出ていないだろうと思っています。

                      もがいてネットで収入を得ようとしているところではありますが、それは日々を辛く生きている人達の給与の、可処分所得に頼っているのが現実です。

                       

                      どんな環境においても、大小あれど不満はあるのは人間の性でしょう。

                       

                      でも、少しでも日本の社会や環境に納得できないものがあるならば、子供の幸せのために”国際養子縁組”を考えてみるのも一つの手段に思います。

                       

                      ここまで言って、最後に自分の意見を否定しますが、あなたが子に「豊かであれ」との思いで育てるのなら、子は自分の育ちに感謝することでしょう。

                      僕は平均的に見て、決して育ちが良いとは言えませんが、それに気付いた親がいい歳こいた僕のようなオッサンに目を掛けてくれています。

                       

                      話しが散らかりましたが、そんな感じの夜勤明けでしたw


                      | 1/77PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      キャンプ道具の品揃えなら↓

                      バイク用品がアマゾンより安い↓

                      最安値の航空券を検索↓

                      ↓宿の予約はココ↓

                      カメラを買うなら↓

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 各国の、日本から行った場合の(所謂)自賠責保険について聞いたり調べたりしてみた
                        りゅうちゅん (03/02)
                      • 各国の、日本から行った場合の(所謂)自賠責保険について聞いたり調べたりしてみた
                        Ken (03/02)
                      • 遅れましたが、明けましておめでとうございます
                        りゅうちゅん (01/27)
                      • 遅れましたが、明けましておめでとうございます
                        甲殻類 (01/26)
                      • ニコニコ動画の一部アホのおかげで、ニコニコ動画が大嫌いになりました
                        りゅうちゅん (08/25)
                      • ニコニコ動画の一部アホのおかげで、ニコニコ動画が大嫌いになりました
                        匿名 (08/24)
                      • ニコニコ動画の一部アホのおかげで、ニコニコ動画が大嫌いになりました
                        りゅうちゅん (08/23)
                      • ニコニコ動画の一部アホのおかげで、ニコニコ動画が大嫌いになりました
                        名無し (08/22)
                      • ニコニコ動画の一部アホのおかげで、ニコニコ動画が大嫌いになりました
                        名無し (08/22)
                      • ニコニコ動画の一部アホのおかげで、ニコニコ動画が大嫌いになりました
                        名無し (08/21)

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM